柴田優呼 @ academic journalism

アカデミック・ジャーナリストの柴田優呼が、時事問題などについて語ります。

アカデミック・ジャーナリスト。元海外大学教員。日本記者クラブ会員。元全国紙記者。明治学院大学国際平和研究所研究員。米国コーネル大学 Ph.D。著書に『プロデュースされた〈被爆者〉たち: 表象空間におけるヒロシマ・ナガサキ』(岩波書店、2021年)、『Producing Hiroshima and Nagasaki: Literature, Film, and Transnational Politics』(University of Hawai’i Press、2018年)、『"ヒロシマ・ナガサキ" 被爆神話を解体する』(作品社、2015年) など。